刺しゅうしてみる?.com

~ 普通のOLたちが発信する、ししゅうのあれこれ ~

ブログタイトル

捨てる神あれば拾う神あり ~縦書き文字と刺しゅうタグ~

今年は、足のしもやけが未遂で終わりそうです。

何度か危機はありましたが、何とか持ちこたえました。

ありがとうございます!!

 

さて、定期的に弊社1階ショールームで行われている大掃除大会ですが、掘り出しものが出てくることもあります。

 

今回は、こんなものを発見

f:id:embroideryplay:20200218163742j:plain

リボンですね。

捨てるというので、拾いました。内緒です。

 

と言う訳で、刺しゅうのタグを作ってみることにしましたぁーー

そうです、カバンとか服とか帽子などについているあのタグです。

 

まずは、黒い幅広(横幅5cm)のリボンを使います。

こんな感じ。

f:id:embroideryplay:20200219150112j:plain


あれ?なんだかそれっぽくない??

f:id:embroideryplay:20200218164605j:plain

 

と気をよくして、次のタグ作りへ

 

次は、白色の幅4cmのリボンを使用します。

今度は、縦書きの文字で刺しゅうタグを作りました。

f:id:embroideryplay:20200218164512j:plain

 

 よしよし。

 

作り方は、簡単です。

Ⅰ.データ作成

おなじみのタジマライタープラス!

『T』の文字をクリック→『ツルータイプの入力』を選択します

f:id:embroideryplay:20200219160159j:plain

 

テキストに文字を入力します。

f:id:embroideryplay:20200219150436j:plain

 

自動で文字刺しゅうデータの完成です。

ちなみに、文字の上下のステッチはプログラムランを使用しました。

f:id:embroideryplay:20200219150510j:plain

 

プログラムランの詳しい話は、またこの記事をご参照ください。

 

embroideryplay.hatenablog.com

 

Ⅱ.刺しゅう 

置き縫いという方法で刺しゅうしました。

リボンを刺しゅう枠にセットします。

今回は、養生テープで簡単に仮止めをしておきます。

f:id:embroideryplay:20200219151133j:plain

 

縫います。

f:id:embroideryplay:20200219151345j:plain


完成しました。

f:id:embroideryplay:20200219151318j:plain

 

あっという間に出来上がりです。

 

≪縦書き文字の刺しゅう≫

少し、手間取ったのが縦書きの文字です。

どうやって縦書きの刺しゅうデータを作成するのか?

 

分からないことがあるとすぐに人に聞く癖のあるのらしは、社内ベテランに聞きました。

縦書き文字の刺しゅうがしたいですと。

すると出し惜しみをしつつ教えてくれました。(ウソです

 

それがこちら

ツルータイプの入力までは先ほどと同じです。

文字の入力後、『フォント』を選択します。

f:id:embroideryplay:20200219160345j:plain

 

ここでフォント名の頭に『@』がついているフォントを選びます。

これが、縦書き刺しゅうデータ作成のカギです。

大事なことなのでもう一度言います。

縦書き文字を刺しゅうしたければ、『@』!!

f:id:embroideryplay:20200219155841j:plain

 

はい、できました。

f:id:embroideryplay:20200219160010j:plain


なにこれ、めちゃくちゃ簡単!

後は、文字を選択して赤丸部分の操作でお好きな向きへと変えるだけ。

f:id:embroideryplay:20200219160744j:plain

 

こんな感じです。

f:id:embroideryplay:20200219160833j:plain

 


ハンドメイド作家さん、いかがですか??

少しこだわってオリジナルの刺しゅうタグを作るなんて、ちょっとオシャレじゃないです?

 

f:id:embroideryplay:20180727152843p:plain

 

 

おまけ

傘立てで自分のビニール傘を見つけられない人へ

こんな物はいかがです?

f:id:embroideryplay:20200220112529j:plain

 

カレンダー×布×刺しゅう パート2

 

 

早いものでもう2月。

 

今年は暖冬らしいですね~。

外から「ゆきやこんこん あられやこんこん」と軽快な音楽が流れてきてはいるものの

まだ名古屋で雪が降ったのは1度のみ。

 

本格的な冬、まだかな~。

 

 

 

まだかといえば、カレンダー刺しゅう。

 

embroideryplay.hatenablog.com

 

 

さて、前回のカレンダー刺しゅうの記事から少し期間が空いてしまいました、、

 

申し訳ございません(大泣き)

 

なんとか2020年に入る前に1月のカレンダーを完成させたかったのですが、年末年始の一般業務の忙しさに翻弄されてしまい、気づいたら2月に入っておりました・・・ぐすん、うう、情けない。

 

というわけで、気を取り直して2月のカレンダーを作りました☆☆☆

(2月ももう中旬に差し掛かってるんですけどね、、)

 

2月分を作るにあたって、

わたしのほしいカレンダーってなんだろう・・・?と改めて考えてみました。

 

そして頭に思い浮かんだのは

「数字がちっちゃくって」「なんかかわいいやつ」。

 

・・・語彙力もなく、デザインのデの字もわからない人間ですが、

下書きは大事だといつぞやの美術の授業で学んだ記憶があります!

 

f:id:embroideryplay:20200207144901p:plain

 中学生の時にお世話になった美術のM先生の言葉を信じて、まず適当にラフ画を作りました。(本当に適当!)

 

前回の記事で作った1月のカレンダーのデータがあるので、

数字を並べ替えたりして、2月のカレンダーを作成。

 

 

そしてインターネットから見つけた商用フリーのトゥルータイプフォントを使用。
f:id:embroideryplay:20200207142220p:plain

前回1月のカレンダーを作ったときよりも、数字を小さくしてみました。

 

”Februari”と書きましたが、これはスウェーデン語の月の読み方です。

(かわいい!英語に近いのね!ゲルマン語族なのだね!と心の中で盛り上がる)

 

 

 

 

☆゚+.  それでは試縫いに入りましょう  ゚+.☆ 

 

 

 

”2月(Februari)”の部分の刺しゅうに使うのはこちらの段染めの糸にしました。 

f:id:embroideryplay:20200213152127j:plain

よく見てみるとうっすらマーブル模様なんです。

やわやわの色、大好物です。一目ぼれ~。

 

 

 

f:id:embroideryplay:20200213153001j:plain

平日&土曜日は写真左側の水色、日曜日と祝日は淡いピンクの糸に決定。

 

 

 

 

では、弊社のコンパクト刺しゅうミシン「彩-SAI-」でざくざく縫っていきます。

f:id:embroideryplay:20200213152305j:plain

所要時間は10分程度でした。

 

 

 

゚.+° 完成  ゚+.゚

f:id:embroideryplay:20200213152458j:plain

淡い色で合わせたので、少しゆめかわテイストになりました。

 

 

f:id:embroideryplay:20200213153310j:plain

段染めの糸がとっても良い味出してます。

 

 

カレンダー刺しゅうむずかしいかな?と思っていたのですが

データ作成も縫いも意外に簡単にできました~!

 

布カレンダーってあまり見かけたことがないけど簡単にできちゃうので、刺しゅうミシンユーザーの方は是非作ってみてくださいね◎

 

 

以上なっちゃんでした~。

 

 

 

 f:id:embroideryplay:20180727152843p:plain 

 

<今回使用したフォント>

・ Diamor Script Font
・ Nauman Regular Font
・ Moderne Sans

 (全て商用フリー)

 

手書き文字を刺しゅうに!

こんにちは。

今年一番の寒波がやってきましたね。

北海道では最低気温-30度のところもあったとか…

こんな時くらい、着ぶくれ雪だるまでも構いませんよね。

みなさんもどうぞ温かくお過ごしください。

 

 

 

さて、ネタ探しをしていたところツイッターでこんなイベントが。

 

「全国おかんバレンタインはそっとしてくれ協会」

この文字を手書きで書いてツイッターで応募すると、応募者の中から一番良いものが、協会の会員証に使われるのだそう。(応募は2月9日までです)

内容はいまいち把握しないままw、なんか面白そうだったのでさっそく書いてみました。(のらしが)

 

 

f:id:embroideryplay:20200207143811j:plain

 

 

そうです、何を隠そう、我らがリーダーのらしは、筆ペンアートが得意なのです。

「人はだいたいで文字を認識する」という感覚のもと、絵を描くようにスラスラと書いてくださいました。

 

せっかく書いたし、刺しゅうにできるんじゃね?? 

て事で、ライタープラスの自動読み取り機能(オートデジタイジング)でちゃちゃっと。

f:id:embroideryplay:20200207145915j:plain

 

ちょっっっ!!!!

びっくりした~

 

どうやら背景も刺しゅうデータになってしまったようです。

背景を消して、、、

 

f:id:embroideryplay:20200207145751j:plain

 

スッキリ文字だけになりました。

筆ペンの濃淡により、6色くらいで読み取られましたが、もちろん黒1色に変更。

 

 

 

取り込み方法など、詳しいコトは過去記事を参照してね 👇👇

embroideryplay.hatenablog.com

 

 

 

 

 ステッチなどを統一し、どん!!!!!!!!

 

f:id:embroideryplay:20200207150253j:plain

 

 

ほぼ筆ペンで書いた通りに仕上がりましたね~ 

もちろんSAIで刺しゅうしました。

 

 

バレンタインっぽく、ワンポイントも追加して1名サマにプレゼントー♪

トートバックに筆ペンで書いたみたいな、プリントかと思いきやまさかの刺しゅうーーーーー♡って誰かほしいかな…

 

f:id:embroideryplay:20200207162006j:plain


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上、バレンタインはそっとしてくれ代表のまたこでした。

 

 

サイフの寒波もどうにかならんかな… Σ(´Д`

 

 

f:id:embroideryplay:20180727152843p:plain  f:id:embroideryplay:20200207162242j:plain

 

明けましておめでとうございます!

松の内ももう過ぎておりますが・・・

改めまして!!!!!

明けましておめおめでとうございます!

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます!

 

皆様は、年末年始何をして過ごされましたでしょうか?

私は、紅白歌合戦を見て、めったに行かない少し遠めの神社へ初詣へ出かけ普段なら並ぶはずのない参拝に1時間も寒い中並び、お節を頂き、お年玉を分け与えたお正月となりました。

「誰か私にもお年玉下さい。随時募集中です。」

「誰か私にもお年玉下さい。随時募集中です。」

「誰か私にもお年玉下さい。随時募集中です。」(のらし談)

 

といった感じで今年も張り切ってまいりたいと思いますので、ほどほどにお付き合いいただけると嬉しく思います!

 

 

さて昨年末、刺しゅうしてみる?.comメンバ―並びに社内のベテランにも手伝ってもらいながら作り上げ、日ごろよりお世話になっている企業様へ向けて勝手に送り付けたグリーティングカードを紹介したいと思います。

 

まず下準備として、転写プリンターを使い転写する絵柄をプリントしていきます。

そして、プレス機にかけて生地に絵柄を転写していきます。

f:id:embroideryplay:20200108111514j:plain

プレス機

転写したい絵柄+生地を置き、60秒で転写は完了。

 

こちらが転写された生地

f:id:embroideryplay:20200108111629j:plain

転写された生地

 

1枚1枚カットしていきます。

f:id:embroideryplay:20200108112054j:plain

カットした生地

 

ここまでが下準備です。

さぁ、ここから後半戦縫いのスタートです!

 

まずは、生地を置く場所をマーキングします。

f:id:embroideryplay:20200108112345j:plain

生地置き決め

 

決められた場所に生地を置きます。

f:id:embroideryplay:20200108112444j:plain

生地を置く

 

後は、機械に任せて縫うだけです!

f:id:embroideryplay:20200108112541j:plain

途中経過1

f:id:embroideryplay:20200108112614j:plain

途中経過2

f:id:embroideryplay:20200108112633j:plain

途中経過3

f:id:embroideryplay:20200108112655j:plain

途中経過4

といった感じで縫い進めていきます。

 

じゃん!

沢山縫いましたぁーーーーー!

f:id:embroideryplay:20200108113001j:plain

じゃん

 

縫いあがった刺しゅうを台紙に張っていきます。

f:id:embroideryplay:20200108112813j:plain

刺しゅうと台紙

 

コツコツと内職をしながら仕上げましたぁ!

f:id:embroideryplay:20200108113247j:plain

2019年グリーティングカード

 

毎年、タジマ工業㈱ではこのようにしてグリーティングカードを作成しております。

ちなみに、過去のカードはアナゴちゃんが4回に分けて紹介しています。

 

embroideryplay.hatenablog.com

 

 

embroideryplay.hatenablog.com

 

 

embroideryplay.hatenablog.com

 

 

embroideryplay.hatenablog.com

 

 

そんなこんなで2020年、令和2年、の2並びの1年もどうぞよろしくお願いいたします!

  

f:id:embroideryplay:20180727152843p:plain

 

今年も1年お世話になりましたっ!!

【お知らせ】

***********************************************************************************************

タジマ工業㈱は、

2019年12月28日(土)-2020年1月5日(日)まで

冬期休暇となります。

期間中に頂いたお問い合わせ等は、休暇明けのご連絡とさせていただきます。

どうぞよろしくお願いいたします!

**********************************************************************************************

 

早いもので、平成31年元旦から始まり5月よりの令和元年が終わろうとしております。

皆様にとりましてどんな1年だったでしょうか?

 

思い返せば、このデジタルステッチハウスの記事から始まり・・・

embroideryplay.hatenablog.com

 

 

 データ作成やら

embroideryplay.hatenablog.com

 

異素材への刺しゅう
embroideryplay.hatenablog.com

 

ハンドメイドしてみたよシリーズがあったと思えば、
embroideryplay.hatenablog.com

 

 

機械が壊れた(正確には、壊した)シリーズ、

embroideryplay.hatenablog.com

 

アップリケ刺しゅうの作り方

embroideryplay.hatenablog.com

 

など多岐にわたった記事を掲載してまいりました。

 

皆様のお役に立てればと思いこの1年過ごしてまいりましたが、少しでも何らかのヒントになったり、へぇ~機械刺しゅうってこんなんなのねぇ~と思っていただけたのならば幸いでございます。

 

刺しゅうしてみる?.comが始まりまして2年目となるこの1年でしたが、メンバー一同新しい何かに挑戦してみたり、知らない世界へ行ってみたりと様々な経験をしてまいりました。

これらの経験が来年への糧となり、皆様にとって有益な情報、または疲れた時のほっと一息つけるような記事となりますことを切に願っております。

 

3年目となる来年も≪刺しゅうしてみる?.com≫は、新たな挑戦をしていく所存です!

 

どうぞ来年も御贔屓に!!

 

楽しい休日を!!

 

https://twitter.com/EmbroideryPlay/status/1112594352209952768

 

f:id:embroideryplay:20191224130816j:plain

 

           刺しゅうしてみる.comメンバー一同

 

f:id:embroideryplay:20180727152843p:plain

 

刺しゅう機で縫製してみた パート3 ~SAIで縫製、刺しゅう~

こんにちは。

あぁ。チキン食べたいチキン食べたいチキン。

にかぶりつきたい。。。。

 

もうすぐ 

\🌟MERRY CHRISTMAS🎄/ 

 

 

 

 

 

やっとコインケースの最終章となります。 

 作り方はあくまで一例ですので、もっといい方法があったら教えてください!!笑

可愛いので、もっと簡単につくりたい(懇願)

過去記事はコチラ👇👇

 

embroideryplay.hatenablog.com

embroideryplay.hatenablog.com

 

●準備するもの●

芯地、表生地、裏生地、ふたで使用する紐(無ければスナップを手縫いしてもOK)、ポリエチレンシート、共糸にした下糸

 

 

 

 

では最初に、ワンポントを刺しゅうします。 

パート1で作った型紙で模型を作り、完成した時に、どこにどう柄が出るか考えながら、刺しゅうする場所を決めます。

柄は決めていたのですが、向きや位置を決めないといけないので、データを修正しましたカット線も追加しました。紐をセットする時に使います。

 

では、芯地をセットして置き縫いしましょう。

ちなみに、芯地はノリ付きだとアイロンをかければ生地にハリが出るので一石二鳥ですね。

f:id:embroideryplay:20191219173736j:image

生地は表と裏、2枚使いにしました。

生地も分厚く丈夫になるし、可愛いので。

 

と同時に、ふたをする紐やゴムも一緒にセットします。

輪っかが内側にくるようにテープで仮止めします。仮止めのテープは、飾り縫いの時に踏んでしまわないよう、縦方向に止めると良いです。

 

セットし忘れたら、ちょっと見栄えが悪いですが、飾り刺しゅうの時に一緒にセットして縫いましょう。もしくは手縫いでスナップにしたり。

 

f:id:embroideryplay:20191220152011j:plain

 

では、表同士を重ねて2枚一緒に縫いましょう。

時々間違えて、表裏に縫ってしまったりするので、注意。

後でひっくり返すので、中表で合わせます。

 

f:id:embroideryplay:20190912152641j:plain

 

縫製線が縫い終わりました。

外側がカット線、内側が縫製のランニングなので、外側の線に沿ってカットします。

f:id:embroideryplay:20191220154239j:plain



f:id:embroideryplay:20190912152648j:plain

 

カットしたら、縫製のランニングが途切れているところから、ひっくり返していきます。f:id:embroideryplay:20191220154552j:plain

f:id:embroideryplay:20191220154549j:plain

 

f:id:embroideryplay:20191220154557j:plain

 

角を出して、アイロンをかけるか、縁をしっかり出しましょう。

飾り刺しゅうをするときにキレイに仕上がります。

f:id:embroideryplay:20191220155023j:plain

 飾り刺しゅうをします。

その前に、下糸を交換しましょう。

下糸が白だと見えた時にちょっと見栄えがアレなので、共糸を作りました。

 

 

ポリエチレン製のビニールを枠にセットし、置き縫いします。

最初は芯地をセットしたのですが、刺しゅうに紙を縫い込んでしまい処理が大変でした。

 

f:id:embroideryplay:20191220155252j:plain

f:id:embroideryplay:20191220163913j:plain

f:id:embroideryplay:20191220164132j:plain

 

裏はこのような感じ。

ビニールが透明なので目立ちにくい。アイロンで溶かして縮めるのも可ですね。

f:id:embroideryplay:20191220165926j:plain

 

失敗例①

紙の芯地が入り込んでしまいました。紙を丁寧に取り除くか、飾り刺しゅうをランニングのように単純な形にすれば、問題ありません。

下糸も白い状態ですね。気になる場合は共糸を作りましょう。

 

f:id:embroideryplay:20190912153629j:plain

 

 完成~~~!!!!

 

やったーやっとできたーーー!!

ピンクの自転車は柄の位置決めが甘く、ステッチに被ってしまいました。。。(失敗例②)データを作る時にきちんとサイズを測る事で解決すると思いました。

めんどくさがりな性格が出ますね~💦

 

 

f:id:embroideryplay:20191220164157j:plain

 

やっぱかわいいいいいいいいいいいいいい♡

スナップと取り付けると更に使いやすくなります。f:id:embroideryplay:20190924234236j:plain

 

失敗例③

水色の紐の方は、途中で紐が抜けてしまったり、紐を仮止めした時のテープが、飾り縫いの時に踏んでしまいうまく剥がせませんでしたので、こちらも参考に。

ワッペンで隠せばいいかな~笑

 

f:id:embroideryplay:20191220170226j:plain

 

自分なりの作り方で、一度トライしてみてくださいね。

 

失敗も沢山していますが、納得いくものが出来ると嬉しいですね。

皆さんの参考になれば幸いです。

 

以上、失敗もブログネタにする(機械壊したり?w)

またこがお送りしました。

 

 

 

 

f:id:embroideryplay:20181130160045p:plain f:id:embroideryplay:20190522144712j:plain

 

 

 

 

 

 

カレンダー×布×刺しゅう パート1

少しずつ冷えてきましたね!

 

最近冬支度を始めましたが、去年断捨離をしたせいであまり冬グッズがなく毎晩凍えています・・・ずっしりした毛布がほしいよう・・・

 

さて、時の流れは早いもので、気づいたら2020年までもう1ヶ月切っています。

 

年末までにやり残したことないかな~と考えていたら、ふと入社当時から温めていたアイデアを思い出しました。

 

 

それは・・・

\ \ \   カレンダー   / / / 

です!

 

暦を刺しゅうしてみたい~!という思いに駆られ、

さっそくデータ作成スタートです。

 

希望の文字のサイズに合わせてまずはガイド線を作り、曜日や数字を並べていきます。

f:id:embroideryplay:20191211140940p:plain

商用フリーのフォントを使用しました 。

 

 

 

 

 

全体像はこんな感じ↓ 

f:id:embroideryplay:20191204170504p:plain

最近北欧かぶれしてるので、フィンランド語で「1月」を意味する"tamikuu"と書きました。ふふ。

  

 

上記データを使って、黒いフェルトにコンパクト刺しゅうミシン 彩-SAI- で試縫いです。

f:id:embroideryplay:20191031154045j:plain

 良~い~!!

 

本番は麻とか生成りの薄い布に刺しゅうしようかなと考えています◎

 

 

それでは次回パート2をお楽しみに☆

 

f:id:embroideryplay:20180727152843p:plain 

 

<今回使用したフォント>

・ Diamor Script Font
・ Nauman Regular Font
・ Moderne Sans

 (全て商用フリー)