刺しゅうしてみる?.com

~ 普通のOLたちが発信する、ししゅうのあれこれ ~

針が折れたぞぉーーー

全て書き終えた記事を間違えて消してしまったのらしごとです。

意気消沈です・・・

こんなとき皆さんならどうやって立ち直りますか・・・

 

さて、気を取り直してっ(T_T)!!!

 

刺しゅうをしていると、針が折れてしまう事があります。

正確にいれば、普通に縫っているだけでは折れません。

安全です。大事な事なのでもう一度言います 安全です!!

今回は、ちょっと横着をしました。その結果のらしごとが針を折りました。

ごめんな彩。

どんな横着をしたのかをここに書くと怒られるので書けません。ごめんな・・・彩

 

赤丸の中、針先が折れて糸が外れいているのがわかります。

f:id:embroideryplay:20180619163148j:plain

 

すると、賢い彩は気が付きます。

f:id:embroideryplay:20180706162410j:plain

『もしもし、お嬢さん。糸が切れてやしませんか?』

そして、私は答えます

『はいはい。その通り。今新しい針へと変えますんで、ちょっとお待ちよお嬢さん』

 

彩購入時にセットになっている工具箱の中に小さなマイナスドライバーが入っています。

それを使いネジを緩め針を取り除きます。

f:id:embroideryplay:20180706162820j:plain

 

 

新しい針を準備して差し込みます。

f:id:embroideryplay:20180706163508j:plain

 

その時、要注意なのが針の向きです!

針には向きがあります。

f:id:embroideryplay:20180706163755j:plain

すぅ~っと一本溝が入った方が正面です。

針穴の少し上にえぐれている部分がある方が後ろです

 

そして、同じようにネジを回して針を固定します。

 

はい!完了!!

 

皆さんは、横着せず機械を止めてから糸処理をしましょうね。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

 

 

 

 

舞台裏では、、、

大人になりたい、、復旅娘です。


お酒の席で、楽しくなって、飲み過ぎて、顔面蒼白、、、
外飲みやBBQなど楽しい季節ですが、酒は飲んでも、飲まれるな(ハイ。)


 そんなお調子者な時もありますが、ちゃんとお仕事もしてますよアピールします。

 

 今日は動画の撮影風景をご紹介~

 

f:id:embroideryplay:20180703141941j:plain

撮影中、のぞいちゃやーよ。この中では、、、

 f:id:embroideryplay:20180703131011j:plain

こんな感じで、社内の1フロアをスタジオ風にしております。

 

f:id:embroideryplay:20180703115910j:plain

動画確認中~

 

f:id:embroideryplay:20180703130517j:plain

カメラはソニーのα7Ⅲミラーレスやビデオなどを駆使し、、、

 

f:id:embroideryplay:20180703131739j:plain

アナゴさんがどやどやって、出てくる、あの場面ですね。

確認したいそこの貴方、レッツリプレイ ↓ ↓ ↓

 

www.youtube.com

 

 

このように、撮影から確認、動画編集まで、全て4人で切り盛りしております。 

 

手探りしながらも、

どうやったら興味をもってもらえるか、人の目に留まるのか、

はたまた、それぞれのSNSが持つ特徴や役割だとか、

ほぼ毎日頭の中で考えながら、限られた時間の中で、

日常業務をこなしていたりします。

 

 

忙しい、けども

なんて刺激的で楽しいお仕事なんでしょう!

今までにない感じに、ドキがムネムネ!!!!

やりたい事沢山あるんだよーーー!!!

こういうの紹介してほしいとか、アイデアがあるならば、コメント歓迎です!

そしていつか、お礼に刺しゅうグッツを送るキャンペーンとかなー

してみたいなーなーなー。

 

さて、

次回の撮影も、張り切っていきゃーしょーー!

 

 

 

 

 

 

 

カーンパーーイ♫

 

f:id:embroideryplay:20180703204504j:image

 獺祭純米大吟醸磨き三割9分 うまし

 

 

 

 

_人人人人人人人人_
> 飲み過ぎ注意 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄ 

 

 

 

名古屋 有松絞り祭りへ GO!

三度の飯より四度の飯!
食べるの大好きなっちゃんです~
(メープル超合金のなっちゃんではありません)

先日、今年で第34回を迎える有松絞りまつりへ初めて行ってきましたぁ~ この日はお天気もよくたくさん人で賑わっていて、 絞りの実演、体験、展示とかのイベントが行われていました。 本当は有松絞りの浴衣が欲しかったんですが、高くて手がだせなかったので(T_T)有松絞り染めのヘアゴムを買いました!笑 お金貯めて来年こそはゲットしたいなと思ってます! そして、メインストリートの民家とかお店に、有松絞りで作られた「ありまつ」の暖簾がかけられていて、なんだか地元民の有松愛を感じました~

道にも絞りが!

f:id:embroideryplay:20180608094421j:plain


おいらん道中??

f:id:embroideryplay:20180608094437j:plain


絞りの実演風景

f:id:embroideryplay:20180608094455j:plain

有松絞りとは、江戸時代より現代まで脈々と受け継がれている名古屋有松の地に根付く伝統的な絞りで、今でも数多くの技法が存在しているそうです。
詳しくは、こちら↓
http://www.shibori-kaikan.com/


さて、刺繍糸には、伸縮性のある糸があります。
この糸を使い縫うとこんな感じになります。

f:id:embroideryplay:20180608095027j:plain

デザインを考えて刺しゅう機でダダダッと縫って、染めてみると・・・
もしかして、SAIでも絞りができるかも??
タジマ絞りが世に出る日がくるかも???
素敵な可愛い柄ができあがるかも????

なんて、有松絞とのコラボも楽しそう!

f:id:embroideryplay:20180611092456j:plain

では、また次回。

今年も名古屋モード学園がやってきました。

『三度の飯より飯が好き』

 

腹ペコ野郎 陳アナゴチンです。

夏がやってきますね。夏といえば夏フェス!

汗と涙と雨で化粧が取れ、隠しきれない現実が顔を出す、それが夏フェス コワイコワイ

 

さて、タジマ工業では毎年名古屋モード学園の、若い、それは若い、ぴっちぴちのきっらきらの生徒さん達がショールームや刺しゅうサンプルの見学に来てくださいます。

今年で6回目になります。

未来のアパレル業界を担う若き才能に、早い段階で刺しゅうの知識を叩きこ…知ってもらい、刺しゅうの魅力と可能性を広めたい!

そんな思いでやっています。(多分)

 

 モード学園の生徒…偏見になりますが、やはり、派手!個性的!のイメージがあります。(人を見た目で判断するな!オレだって幸せになりたい~←これが分かる人、アナゴまでご連絡ください。)

昨年はランカ?!ランカなのか?!って思うほどの緑色の髪の生徒がいましたが、今年は明るめ金髪にシャンクスばりの赤髪でした。着ている服も自作だったりしてほんと素敵です。

見た目が派手でも、個性的でも、生徒さん達はみんな礼儀正しくて、まじめでかわいらしいのです!

 

見学会ではまず刺しゅうの種類や機械刺しゅうの特長などのお話から始まり、サンプルの見学、実際に刺しゅう機が動いているところを見ていただきます。刺しゅうのデザインデータ作成なども見てもらいます。

f:id:embroideryplay:20180620153440j:plain

皆さん真剣に聴いてくれます

f:id:embroideryplay:20180620153444j:plain

刺しゅう機に群がる精鋭達

f:id:embroideryplay:20180620153919j:plain

たまにカメラ目線

f:id:embroideryplay:20180620153448j:plain

彩で縫ってみた

真剣な眼差しで刺しゅうされていく様子やサンプルを見てくれます。

スパンコールやコードが縫われているところは、お店では見ることができない貴重な体験になるかと思います。

目の前で簡単に刺しゅうデータが作成され、世界でたった一つの商品ができる。

魅力的ですよね~作りたいですよね~自分だけの、誰にもまねできない、最高の一品を!

 刺しゅうって、思っているよりあーんなことやこーんなこと、いろいろできるんですよ。アレと組み合わせてみたり、コレと組み合わせてみたり…無限に広がるマイワールド!

 

みなさんもちょっと刺しゅう、いかがです?

 

***

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

刺しゅうって??

エレベーターの『開』と『閉』をよく間違えるのらしごとです。

焦ると余計に違うボタンを押してしまい、人が来ているのに目の前で締めてしまいます。

どなたか、とっさでも間違えない方法を教えてください。


さて、皆さんは刺しゅうと聞くとどんな物が思いつきますか?
  

f:id:embroideryplay:20180607100743j:plain

こんなものや??

f:id:embroideryplay:20180607100845j:plain

 
こんなものですか?


が!!しかし!!!これだけではないのです。

私は、職務がら会社案内をすることがあるのですが、
弊社ショールームを案内した時の「あれもこれもすべて刺繍ですよ」と説明した時の
聞き手の「へぇ~」というお驚きに満ちた反応を見るのがとても好きです。      

f:id:embroideryplay:20180607101049j:plain

拡大版がこちら↓

f:id:embroideryplay:20180607101136j:plain

とっても立体的です。

f:id:embroideryplay:20180607101428j:plain

いつか流行ったぱいなっぽ~?にも見えます。
世に言うスパンコールです。機械装置の名前から私たちはシークインと呼んでいます。

あれもこれも刺しゅうなんです。 こんな感じで縫ってます

www.youtube.com


なんてお利口さんな機械なんでしょう??
と思ってしまいます。
反物や縫製済みの物、薄いものから分厚いものまでダダダダッーと刺しゅう機で一気に縫い上げます。

「もしかして、これも刺しゅう?」と思ってもらえれば、 沢山の刺しゅうが皆さんの身の回りにある事を感じてもらえると思います。
身の回りにある刺しゅうをぜひ探してみて下さい(´∀`*)ノ
コメント欄にこれそうですか?って聞いてくれると尚更嬉しいです。

では、また次回。

刺しゅうとか「SAI」とか、、、ブログ、はーじまーるよぉーー!

はじめまして。

 

「刺しゅうしてみる?.com」 にお立ち寄りいただき、ありがとうございます。

このブログを立ち上げたきっかけは、

多くの人に、刺しゅうを知ってほしい、身近に感じてほしいという思いでスタートしました。

 

刺しゅうに関連する事も、そうでない事も(笑)、ゆるゆるとお伝えしていきます。

また、実際に刺しゅう製品を作成されている方にとっては、制作アイデアの参考になれば幸いです。


ところで、このブログは、タジマ工業(株)が運営しているのですが、どんな会社かといいますと、、、


名古屋にある、創業70年以上続く、工業用の多頭式刺繍機メーカーです。


!!!?

 

早速難しい言葉がでてきましたが、、、、簡単に言いますと、「刺繍」に特化した「ミシン」を作る会社ですという事です。

それも、一度に、20ケ、30ケ、、沢山縫えます。 「多頭式」 ですね。

百聞は一見にしかず。動画をご覧いただいたら、想像がつくのではないでしょうか。

 

www.youtube.com

 

 


海外の大きな工場で、ダダダーーーーッ と、大量生産をしている、そんなイメージです。

そんな工業用機械をつくるメーカーが、店舗や自宅などの小さな場所で、カタカターー と、自分だけの、オリジナル製品が作れますよという、真逆の製品を作りました。

対象は真逆ですが、中身はそのまま、小さくても優秀。

それが 彩(SAI) です。

 

youtu.be

 

このブログでたびたび登場しますので、覚えて頂けると嬉しいです。

 

自分のアイデアが形になるって、想像した以上に感動します。

SAI を使って何が出来るか、ステキな刺繍製品なども紹介していく予定です。

 


最後になりますが、メンバーの紹介です。

のらしごと、陳アナゴチン、なっちゃん、そして
第一回ブログを担当しております、復旅娘です。
え、なんて読むかって。なんでしょうね。ふふふ。ネコが大好きなやつです。
でも、ネコが好きな訳ではありません。


この4人で、活動して参ります。

末永く応援、よろしくお願いいたします。

 

***

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。